あいばこ

ホーム > ブログ > お庭のリ・ガーデン計画

お庭のリ・ガーデン計画

こんにちは。関東もいよいよ梅雨入りです。

草木がぐんぐん成長する季節ですね。
今日は、そんなお庭に関するお話です。

先日お庭のご相談をいただいたA様(仮)のご自宅へ、現場調査へ伺ってきました。ご同行いただいたのは、お庭といえば…のにしお設計室・西尾さんです。先日暮らしの学校体感ツアー「緑でつながる庭づくり」というイベントを開催したばかり。

18985240_665161030355338_1611207558_n

まず事前にお聞きしていたお悩みは…

●せっかくお庭があるのに活かしきれていない。
●どう剪定やお手入れをして良いのかわからない。
●お手入れする時間の確保がお子様が小さくて難しい。

等々を踏まえ、お庭でどんな時間を過ごしたいのかも確認していきます。

●せっかくのお庭をお子様と楽しめる場所にしたい。
●お手入れのしやすいお庭にしたい。
●デッキをつけたい。

今まで自己流でお手入れをされてきたA様(仮)ですが、小さいお子様を抱えお手入れする時間の確保が難しい中、お庭の木々もどんどん成長してしまいました。

同じようなお悩みを持つ方、多いのではないでしょうか?お庭の手の入れ方法が分からないうちにぐんぐん成長する草木。気がつくと、自分ではもうどこから手をつけたら良いものかわからない…私もその気持ち、良くわかります。

今回は西尾さんのお庭を見学できる体感ツアーにもご参加されたA様。実際に見る&話を聞くことでご自分の好きなお庭のヒントも得られたようです。

「石の間に自然な感じで草花が植わっている部分が素敵だと思いました」等の感想も。お庭のどの部分がどのように気に入っているかをお聞きすることは、イメージの共有にとても役立ちます。

西尾さんと現状の草木をどうしていくのか、ひとつひとつ確認。お聞きしたことや雨水桝や外回りに置かれているもの等も同時にみていきます。この後はご要望をスケッチに落とし込んでいきます。次回はいよいよリ・ガーデンのご提案です。今からとても楽しみです^^

さてさて。今週末は家づくりに関するイベントが控えています。
実際に見る、話す、聞くことは、ご自分の価値観を整理していくためにもとっても大切です。

●6/18(日)「AIBA家づくり学校」

今までの内容に加え、相羽スタッフが練りに練った新しい家づくりの形「a-plan」のご紹介もあるようです。まだ若干空きがございますのでお誘いあわせてぜひご参加くださいね。

あいばこ hattori


このページのトップへ