あいばこ

ホーム > ブログ > お庭を心地よくリ・ガーデン中

お庭を心地よくリ・ガーデン中

今日は「お庭をお子さまと楽しめるようにしたい」
とリ・ガーデン中のお客様の現場へ行ってきました!

完成したばかりのウッドデッキ。
デッキ工事前後には雑草を抜いたり、
残す植物・残さない植物の選別をしたり、
猛暑になる前に植物を鉢に植え替えたり…

今日はいよいよ秋津園芸さん工事の日。
IMG_7769

デッキからも手が伸ばせる位置植えているのは、立派なジューンベリー。
成長後のことも考えながら、真剣に位置を考えていきます。

こちらはにしお設計室の西尾さん。
お庭への豊かな知識と愛情あふれる素敵な方です。
デザインを担当してくださっています。
IMG_7807

既存のタイルも無駄にせず残さず再利用。
職人さんと位置を確認しています。
IMG_7801

除草の際にハーブは少し残して挿し木して増やしています。大きな木の剪定や下道の工事が終わった後が出番です。
IMG_7774

こういう細やかな配慮に西尾さんの愛を感じます^^

こちらも待機中の植物。青い火鉢はいただいたものをメダカ鉢として、大切に使います。
IMG_7792

デッキには益子大工さんが小さなお子様のために作った椅子が。
IMG_7784

タイルは職人さんが丁寧に水平を確認しながら敷いていきます。
IMG_7816

お庭がどんどん変わっていく様子に、みんな釘づけ。
IMG_7781

今日はこの2倍の量を伐採。かなりすっきりしました。
IMG_7775

お隣との境フェンス部分には大振りのドウタンツツジが植わります。北風があたる場所の方が鮮やかな赤になるんだよ、と秋津園芸さん。

今回新しく植えたのはジューンベリーとドウタンツツジですが、剪定と植樹でお庭の雰囲気がガラリと変わりました。

この後は目隠しフェンスをDIY&下草も植えていきます。
今後の変化がとても楽しみです。
続きをどうぞお楽しみに!

あいばこ hattori


このページのトップへ