あいばこ

ホーム > ブログ > ちいさな会の意義

ちいさな会の意義

IMG_38042

月あいばこで開催しているイベントの一つに
「サシェの玉手箱」というお教室があります。
先生はアロマコーディネーターでセラピーコンサルタントでもある鴨下 徳子さん。

毎回お庭からハーブやお花を摘んでいらしてテーブルにセットされます。
この日もラベンダーミントに少し触れるとふわっと香りが広がり一気にあいばこもサシェワールドに。さらにびっくりするほどおいしいカモミールティーを飲みながらの和やかな会となりました。

先生曰く “ おうちでひらくティーパーティのような ” そのお教室は定員も5名までと少人数です。今回も参加者はお二人でしたがそのぶんじっくりとお話ができたようでしたテーマがストレスだったり体調のことだったりとパーソナルな部分にふれる内容が多く、少人数で開催された時のほうが参加された方に寄り添える会になっているなぁ、と感じます。

きっと肩の力も抜けて心も軽くお帰りいただけるのではないでしょうか。なにか自分とリンクするなと感じたら、ご参加お待ちしています

あいばこ なかむら


このページのトップへ