あいばこ

ホーム > ブログ > 余白をつくる。余裕をつくる。

余白をつくる。余裕をつくる。

もともと、私はモノを捨てられないタチです。
たとえば、毎年使っている手帳。
スケジュールの他、そのときどきに感じたことをまとめてあるので
捨ててしまうのが惜しく。

それでも最近は少しでも今をたいせつにせねば、と
あれやこれやと断捨離をポツポツ実践中。

洋服なんかはずいぶん整理されてきました。
朝のバタバタした時間で悩むことがぐっと減ったのも収穫です。
これだけで結構ストレスフリーなのですよね~。

また、現場監督である私の夫ですが、もともとの性格が整頓好き。
私が劇団の旅公演を終えて帰ってくると、部屋が少しずつ片付けられているという…。(あ、ありがたすぎる…)

そんな中でいいな、と思った近頃の我が家のこんな空間。

 

61047351_2206555166048257_6108426265033703424_n

 

左は叔父からもらったうつわ。
右は小林賢二さんの「道草のうつわ」。(以前につむじのイベントで購入させていただいたもの)

少し前は、この周りにコマゴマと書類やら置きがちだったのですが、

「ここは他にモノを置かないようにしたらいいのでは?」

という夫の発想により、2つの存在感あるうつわたちが、
決して広くはない賃貸の1室をなんだかゆとりある空間に見せてくれているではありませんか!

 

ちなみにこの写真を撮って2週間ほどですが、すでにまた夫の手により家具の配置が変えられ、
さらにシンプルな「余白」のある場所に、とブラッシュアップされています。
もう、ホント、ありがたい。笑っちゃうくらい。

心の余裕のないときほど、この余白に救われるのです。

楽じゃないと続かない家事も、モノの位置や動線が整理されると、
「めちゃめちゃラク!」

喜ぶ私にドヤ顔の夫です。

子どもが生まれたらなかなか今のようには行かないだろうなと思いつつ
変化していく生活スタイルに合わせて
ラクに、ちょっといいかんじに、と楽しんでいければいいなぁ、と。

さて、私も自分の魔境の整理をしなくては…笑

 

Gomi^-^


このページのトップへ