あいばこ

ホーム > ブログ > 古きを活かす。

古きを活かす。

 

「愛着があったデニムパンツとGジャンだけど、もう着られないからバッグにリメイクしたい。いい人、知りませんか?」

というお客様の話を伺い、
中学の同級生がリメイク業をしていたことを思い出し、
あいばこでお引き合わせをしてみました。

愛着のある金具、うっすらついた花模様。
そんな部分を活かしつつ、
希望のショルダーバッグに新たに生まれ変わりました!
28832995_1563629350421091_353406770_n
↑こちらはGジャン部分。

28829703_1563629390421087_1579219498_n
↑反対面はデニムパンツ部分です。
ポケットや金具がそのままいかされています。

28721938_1563629450421081_672890679_n
↑袖口の部分もこうすると、アクセントだし、
チャームをつけるのにもいい。
28832569_1563629617087731_1792629569_n
↑ちいさなポケットもそのまま使えます。
あちこちココロニクイポイントが散りばめられてます。

愛着があって、捨てられない!
そんな思いがカタチを変える。
リメイクってすごいな~と、唸ったのでした。

※なんとこれで3500円というのにびっくり!
ご興味のある方!紹介いたしますよ~。
丁寧な仕事、アイディアに脱帽です。
お客様も大満足してお帰りになりました。

 

さて、
連日お伝えしている通り、
あいばこでも古い団地をリメイク、じゃなくて、
リノベーションして販売しています。

20914764_1402911089787434_7722687494794388412_n

窓枠のなんともいえない古さと、ガラスの模様がいい。

 

IMG_7235h3
団地ならではの眩しい日差しが存分に入るリビング。
自然素材の床がとても気持が良いです。
このお部屋、風通しもとっていいんですよ。

 

 

今回販売している小川団地は生活にとても便利な立地ですが、
団地の中は季節の木々や、団地の方々がされる菜園があったり、
梅雨時期のあじさいは見事だし、夏はアットホームなお祭りも。
すれ違うちびっこから挨拶をしてくれる感じ。
いくたびココロがほっこり懐かしい感覚にさせられます。
(以前周辺について書いたブログもぜひご覧ください。)

 

新しいものがいい、という時代ではなく、
古くても愛着がもてるもの、
良さを活かしたもの、
そういったものに価値を見出す人が増えてると実感しています。
な~んて思ってたらおととい「ガイアの夜明け」で
おなじこと言ってるじゃん!
28741163_1563652053752154_1856505354_n
け、けっしてパクっていませんヨ、笑
(慌てて撮ったのですごい斜め)

 

ということで、ということで、
日曜日はぜひ、私たちの誇る、
古きを活かした価値のあるお部屋へどうぞ!

402号室でお待ちしています。
詳しくはコチラ
トークイベントの途中退室も自由ですので、
どうぞお気軽にお越しくださいね。

 

 

*omata*

 

 

 

 

 


このページのトップへ