あいばこ

ホーム > ブログ > 子ども部屋。

子ども部屋。

一部屋の子ども部屋を中学生のお兄ちゃんと小学生の弟君のそれぞれの部屋に分ける間仕切り工事をしてきました。こちらのお宅、10年前にもともとあった間仕切りを解体して二つの部屋を一部屋の子ども部屋としたお宅です。子どもが大きくなりそれぞれの個室をと考えてまた二部屋にとの間仕切りでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分が中学生くらいの頃を振り返ると、妹とともに与えられた部屋をとりあえず一緒に使い、しばらくしてなんか一緒がいやだと思うようになり、どうにか自分の空間がほしいと模索して、本棚とか机とかを真ん中に並べて置いてなんとか二部屋のていにして、よし俺の部屋!と興奮した日を思い出します。でも、高さが1m位の本棚で、上部はツーツー。

それでも最初はなんとなく自分の部屋ができた感があってうきうきしてたのですが、大音量でレコードをがなり立ててたら「うるさい!」と怒られるし。そもそも照明が一つでどちらかが寝ようと思っても明るいまま…。

だんだんと思春期真っ盛りになってくるともうどうにも気になる。という環境から卒業したのは高校生の頃。

自分の城を初めて持てた感動は今でもはっきり覚えています。わくわくしながらレイアウトを考えて、模様替えもしょっちゅうしてました。

その後お客様から、『 間仕切りをしてもらった子ども部屋は、長男と次男がそれぞれ満足げに使い始めました!子どもの成長のよいタイミングでやっていただき、本当にありがたかったです。 』 とのメールを頂きました。

 たぶん、わくわくとレイアウトを考えているはず。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はやしでした。

 

 


このページのトップへ