あいばこ

ホーム > ブログ > 新人ヤチョラー

新人ヤチョラー

9月も後半、来年のスケジュール帳が出回る時期になりました。
私はいつも、次の年はどんな手帳を持とうかと迷ってしまいます。数年連続で同じものをリピートした時期もありましたが、もっといいものがあるのではないか・・・と、結局あちらこちらへフラフラ。

厚みのある大きなノートは書きたいことを全て一つに集約できる!という良さがありますが、予定と日記とメモは別にして、気軽に持ち運びたい気分の年も。迷う。本当に迷います。

さてさて、スケジュール管理用の手帳はまだまだ検討中ですが、ひとつ、
新しく手にしてみたノートがあります。

42386859_855981561267499_8673803668224475136_n

最近、主人にもらった「測量野帳」というノート。
60年近くロングセラーの手帳で、もともと測量業務のお仕事をされる方に向けて作られたのだとか。

薄くて軽くて表紙がとっても丈夫。書き味も良く、3ミリマス目がいい具合。
昔から変わらないという緑色がレトロな感じでよい。・・・いーな、コレ。

どこかで見たことあるな、と思っていたら、2年前に相羽工事部の堀野さんがブログで挙げていましたよ。⇒堀野監督のブログ「緑色の手帳。」

なんでも、測量野帳を使う人々のことを巷では「ヤチョラー」というのだとか(笑)10人使えば10通りの使い方。日記を書いたり、絵を書きためたり、アイディア出しに使ったり、読書記録にしたり・・・

私もひよっこヤチョラー生活、始めてみようと思います。

そうそう、ちょうど、先日の怪我を機に勉強したいことがあったのです。

42404883_700765726954097_6921105253634932736_n

五味特製、リハビリノート!
ちんぷんかんぷんな筋肉や体の仕組みをすこしでも覚えようかと。この調子で何ページ続くかわかりませんが、楽しみながら力をつけてゆきたいと思います。

Gomo^-^


このページのトップへ