あいばこ

ホーム > ブログ > 暮らすこと、水無月。

暮らすこと、水無月。

最近は食材選び難民です。

野菜は駅前の安い八百屋さんか、スーパーの国産品。もしくは作り手の顔が見えるつむじ市。
お砂糖は少し前からきび砂糖と黒糖。塩は友達にすすめられた天日塩。
油はオリーブオイルの他に、試しに買ってみた昔ながらの圧搾製法のごま油とちょっと前から流行ってるグレープシードオイル。高い!けど香りはいいし、体にいいような気もする(笑)

家族にはできれば安全なもの、美味しいものを食べてもらいたいよなぁと迷いながらの買い物。でも家計を考えると身の丈に合った選択も心がけたい。安くてもいいものを見極めて、お金をかけるところには上手にかけて。

・・・日々悩ましいです。

 

さて、昨日はそんな私が楽しみにしていたイベントの日。

36504821_1465416020271299_411600034669264896_n

あいばこで5回目になる、「煮干と昆布のおだし教室」!

カウンターに参加者の方がずらりと並んでのレッスン。
先生は博多からいらした海産物問屋「三徳」のえみさん。

36477394_1465420690270832_7855105995922472960_n

昆布や煮干、鰹節の見極め方、
えみさんのおだしのとり方を聞いていると、むむ、そんなに難しくないかも、と思えてきます。
昆布だしなら名刺サイズくらいにカットして水から徐々に沸騰させていけばOK、
鰹節ならひとつかみくらい。

36452797_1465413960271505_551471580308307968_n

いろんな説明をしながら、次々とおかずが並びます。
美味しそう!

 

いいものを届けたい、って一生懸命働いている人を応援する気持ちで、近所の小売店さんで買い物することをすすめるえみさん。

とても情熱的なかたでした。

「いいもの」って感覚も人それぞれですよね。
高いものイコール、とも限らないし、
この人がつくったものだから、ってこともあるでしょうし。

イベント後、えみさんとお話して好きだったのは、「コンソメやめて昆布だしにしたら旦那さんがコンソメがいいと言う。どうしたらいい?」という以前の参加者の方の問いに「コンソメ使ったらいい」と答えたというところ(笑)。

結局は何を大事に思うか、ってことでしょうか。

ふりかえって我が家の基準はしばらく、第一に「おいしいこと」かな、と。

 

36430378_1465413316938236_3764591014501679104_n

私も早速買って帰った「羅臼昆布」!
昆布をいいものにかえるだけで料理のレベルは上がる、とのこと。

みなさんもおひとついかがですか?

36427102_1465420683604166_1920893147831861248_n

36506368_1465413123604922_7611188098738683904_n

三徳さんの商品、あいばこでいくつかお取り扱いしております。
イベントのついでに、お立ち寄りの際に、
ぜひお買い求めくださいね!

Gomi^-^


このページのトップへ