あいばこ

ホーム > ブログ > 漏水の調査。

漏水の調査。

 

他社の物件を中古で購入されたお客様からの相談でした。購入したときに直してもらっているのだけれどやはりトップライトより雨漏りをしているようだと。相談に乗ってほしいとの依頼でした。先日少しお待たせしましたですが雨漏りの調査へ行って参りました。

お伺いするとトップライトのある部屋の天井より雨漏りするとのこと。でも、この間の雪や普通の雨では漏ってこないとも。嵐のようなときにぽたぽたと来るんですと。ちょうどその場所に点検口が付いています。聞くと雨漏りする場所だからと付いていたようです。

 

そこから内部を覗くと確かに梁に水の跡が。でも、どうも横のトップライトからではなさそうな感じ。ちょうど真上から水が入ってきているように感じます。上部はバルコニー、じっくりと周辺を眺めますが、そんなに怪しいところは見当たりません。トップライト周辺含め購入したときにきっちりと防水をしてもらいましたとのこと。確かにFRP防水にコーキングとしっかり施工されています。一度仕切りなおして、散水して確認しましょうと提案しその日は終了。

 

日を改めて、散水用のホースを持参しメンテ部2名で調査開始。やはりそんなに怪しいところが見当たりません。一応怪しそうな場所を何か所かピックアップし散水を始めます。上で散水し、下で水が出てくるかの確認作業。最初のところでは水は出ない。次のところでもやはり水が出てきません。あとはこのあたりかとかけたところでじわっと水が出てきました。一度水をかけるのをやめて、下の水が引くのを待ってもう一度同じ場所に5秒ほど水をかけます。そうすると少しタイムラグがあって下から水が。ビンゴです。

 

29955520_1698379730257154_629817760_o

 

原因は防水やシールの劣化や不良ではなく、サッシの端部の隙間からでした。何かをぶつけたのか少し口が開いてました。たぶんそこに風が強い日に横殴りの雨があたり雨漏りしていたのだろうと判断しました。その部分をコーキングで補修し様子を見てもらうことといたしました。ほんとほんの少しの水だなと思っても室内に出てきたらそれは大事になります。原因がわかって良かったです。

 

 29995859_1698379743590486_16636112_o

 

さて告知です。あいばこで定番のイベントになりつつあるイハナライフお片付け教室が4月25日(水)に開催されます。今回は「お便り整理」編。手紙や資料、学校プリント類…、あふれる書類整理のコツをつかんで、すっきり心地よい毎日を目指しましょう。とのこと。

詳細はこちら:https://goo.gl/wdo7sG

息子のお手紙やプリントについ持って帰ってきてしまうフリーペーパーなどが散乱している我が家。とても興味のある教室です。


このページのトップへ