あいばこ

ホーム > ブログ

「あいばこ」では、日々の暮らしをちょこっと楽しくするための様々なイベントを行っています。イベントに参加して、新しい人や物や暮らし方と出会ってみませんか?

春みっけ


近くでコブシの木の芽が膨らんでいるのをみつけました
寒い寒いと言っていても、少しずつ春が近づいているのですね。
嬉しくなります

ところで、私のさんぽ仲間、2歳の息子はただ今ことばの猛特訓中
とつぜん、覚えたてのことばを発して驚かされます。
先日はおねえちゃん大事なものを壊し、怒られると「ごめん、ごめん」その軽い言いっぷりにお姉ちゃんさらに激怒。すると「ま、いいか。」
あきれてみんなで笑いました

☆なかむら☆

02.16

愉しい暮らしぶり展

 

今度の日曜日の19日新宿のハイアットリージェンシーホテルで
「東京愉しい暮らしぶり展」が開催されます。

東京でOMソーラーに取り組む工務店各社、
そのお客様が一堂に会するイベントです。

毎年テーマがあって、今年は
「我が家の手作り自慢」
という事で、住まい手さんの手作りのものが並ぶ予定。

 相羽建設の住まい手中心の手作りグループ
KAYAworksも出展し、販売することに。

今日はシュミレーションと作品チェックを兼ねて拡げてみました。
こう、ぎゅっと凝縮すると、なかなか雰囲気が出ますね。

今まで、KAYA作品に触れたことのない方々に
是非ごらんになって頂きたいです。

 当日は伊礼智さんの講演やラボラトリーさんとのコラボお楽しみ企画も。
終盤の懇親会ではホテルのお料理も食せたり盛りだくさんです。

是非、ご家族お揃いでお越しください。

くわしくはこちら!!

 *omata*

02.15

ちょこっと造形教室ボンコちゃん

前回型抜きして乾かした紙粘土に色を付けました。
パレットに並んだ色とりどりの絵の具
好きな色をお水で溶いて色づけです。

 

ほら、これとこれを混ぜるとこんなきれいになるのよ
興味津々。

 

筆を洗うお水がきれいな色になっただけでもうれしい子どもたち。
本当にかわいいですね。

 

これを中身の見える箱にしまってお弁当風に

これはバレンタインのパパへのプレゼントです。
パパ、きっと大喜びですね

 今回のママたちのワークショップはカードを作ってパパに❤レターを。
これはプライバシーなので写真省略、笑!

 

みなさんのバレンタインはどんなでしょう
わたしはモテない我が家の3男子に買って帰ろう、コンビニで、苦笑

 

*omata*

02.14

雛人形

週末、おひなさまを出しました。
我が家の雛人形は、所沢にある「小寺人形」という
小さな人形店のもの。

娘の初節句を控え、ご近所さんが
「雛人形どうするの?良かったらいいお店紹介するよ」
と、教えてくれたのが小寺人形でした。

こぢんまりとした小さなお店ですが、
職人のご主人がひとつひとつこだわって手作りしています。

特に着物へのこだわりがすごい。

 他の大型店も見ていて、それはそれで全然悪くなかったのですが、
ここを見たら着物のあまりの美しさに魅せられてしまったのです。

 微妙に違うお人形の顔、小物もセミオーダーで選び、
もちろん着物の柄も選べます。
そしてお内裏様と同じ布を少し使うところがまた心憎い!
もし、大切にしていた帯などがあればそれで着物を作ってくださるそうです。

 1年のうち11ヶ月はしまわれていて、ひと月しか出ていないお雛様。
わたしがこだわってこだわって選んだ大切なもの。
ですから出すのも仕舞うのも全然苦ではありません。

雛人形は娘の厄を身代わりするものだそうです。
なのでお嫁に持っていったり、決して譲るものではないそうなので、
わたしがお婆ちゃんになっても毎年大切に出すつもりです。

 去年と違い、今年は相羽建設の一員となったわたし。
こだわって選んだ雛人形のお店と相羽建設は共通するところがあるなあ。
ややこじつけっぽいですがそんなことを感じながら人形を出しました。
やはり、大切なものを選ぶとき、作ってる人のこだわりを感じ、共感し、
そして自分もこだわりを持って選ぶ。
それだけで、その後の愛着の度合いは遥かに違います。
なにか不具合が出ても、作った顔がわかっているので何かと安心です。

 お客様におすすめする立場となった今、
お客様の想いを大切に受け止めること
自信を持って相羽の素材をおすすめすること
そして引き渡されたその後の安心したお付き合いをしていけたら良いな、
と、漠然ながら思った週末でした。

 *omata*

02.13

2/12本日の試食

本日の試食は「ゆずチョコ」です。
ゆずチョコを使って作ったパウンドケーキを
ご用意しています。

  りきいし 

02.12

このページのトップへ