あいばこ

ホーム > ブログ

「あいばこ」では、日々の暮らしをちょこっと楽しくするための様々なイベントを行っています。イベントに参加して、新しい人や物や暮らし方と出会ってみませんか?

内緒のはなし

・・・みなさん、秘密は守れます?
いいですか?! 
絶対内緒ですよ、わたしとあなたの秘密デスヨ!!

床にカメラを落としてしまいました、涙!
あーあ!!なんということ!!
どうしよう、絶対内緒、絶対ですよ、特に〇〇には言わないで!!
とりあえず隠蔽しなくては!
そんなときの応急処置はというと・・・

傷に水を吸わせます
約6時間後…

ちょっと目立たなくなったような(汗!

いったいどこか、探してみる?
わたしも無垢の床の家に暮らしていますが、無垢の床である限り、こんなことは日常茶飯事。
まして、小さなこどもがいるならなおさら。
わたしなりの床の持論は今度時間のあるとき、ゆっくりお話ししたいと思います。
(別に聞きたくないなんて言わないで!)
床の傷、つけてしまった時は結構ガーン!ですが、つけないで生活するのは不可能に近いです。
デモ・・・さっそくあいばこでやっちゃったんでちょっとガーン!
〇〇、すみませんでした。
だけど、実は今日他にもすごいところを見っけ!
そう、別にみんなホントはそんなに気にしてません、だから〇〇だって怖くありま…せん。
床を含め、こんな小さなことから、きっと「ほーぉ!」ということまで聞けるメンテナンス教室があります。
11月27日(日)あいばこにて10時からです。
お気軽にご参加くださいね!
※お車の方は八坂神社駐車場奥の砂利スペースに無料で駐車していただけます!
                                            小俣   

11.12

ガラスの靴


外は雨なので、人通りもまばらで、店内は静かな時間が流れています
今日はこんどリフォームをされるお客様の資料作りのお手伝いをしていました
“家”にはなんとまあたくさんのパーツがあることやら
家の中には玄関や台所、トイレ、浴室、リビングに和室、など用途が違い
その部屋の中、たとえば台所ならシンクやコンロや水栓に換気扇、収納などなど
収納ひとつとっても板の素材を決めて、さらにそこにつく取っ手の金具や扉の蝶つがい…∞
お客様の顔を浮かべながらそれら全部を決めて、職人さんたちに丁寧に作ってもらって
初めてお家が出来上がるのですからこれは大変な作業です
でもそうやって、家は手作りなんだなと思うと、とても楽しい
自分たちにフィットした、空間に住まう事が出来たら素晴らしい
家族だけのオリジナル
うちはそうだな、とりあえず、子どもの絵を飾る額でも探しに行こう
(職人さん、ずっと先だけど待っててねー)
なかむら

11.11

伸び


伸びっるって、とても気持ちがいい
猫も、人間も、植物も
先日実家へ寄ったら、夏中のびきっていた猫が、少し寒くなり丸く寝るようになったので、
久しぶりに豪快な伸びを見せてくれました
私も朝起きて布団の中の温度差を感じながら伸びをするのは大好きです
先日も紹介されていましたがあいばこのアラレラは本当にのびのびとしていて気持ちが良さそう
いつも無垢の素材に囲まれて、毎週ヨガを間近で感じているのだから、なかなか特等席の植物です
そういえば先日いらした家具工房のラボラトリーさんが、木は触るだけでアルファー波を感じる唯一の素材だとおっしゃっていました
なるほど
実は、もう一つのあいばのモデルハウス・木造ドミノには下出さんという女性のスタッフがいます。木の素材を愛してやまない彼女がしなやかなのはそのせいか、と納得です
木について語らいたい方はぜひ木造ドミノに行かれては!
寝転んで伸びをしたくなる素敵なお家ですよ

11.10

自分へのプレゼント

女って(わたしって?)何か買うとき言い訳するの好きですよね、笑
最近わたしが言い訳して買ったのがコチラ

こいずみ道具店のKaicoシリーズのケトルです。
何年か前にたまたまWeb上でこのケトルをみつけてココロひかれていたのですが、
なにしろ7000円。
「やかんに7000円は出せないなぁ…」と、あきらめたのでした。
ところが、あいばこというご縁の元、あいばこオープンの際の抽選の景品として
再びわたしの前に現物として現れたケトル。
うーん、やっぱり現物はパソコン画面より格段にいい!やっぱり欲しい!!!!!
と、いうわけで「あいばこで頑張ろうとしているわたしへの門出祝いプレゼント」として
定義づけ言い訳し購入に至りまして…。
我が家のガスコンロに美しく鎮座しています。
もちろん出しっぱなし前提。(跳ねる料理の際は丁寧にどかして…)
見るたび惚れ惚れしてます。
こりゃ、「やかん」じゃないな、「ケトル」だなぁと。
わたしの大好きな琺瑯製で持ち手は美しい木。
火がまんべんなく当たるデザインなので、お湯も早く沸くような。
口が大きく開き、洗いやすいし中の藍色も素敵です。

蓋を閉めたときに鳴る琺瑯のぶつかる音もまた良いのですよ~。
このケトルによってモチベーションも上がるし、いいものは大切にしますしね。
なにかひとつ、気に入ったものを取り入れることでココロは大きく変わります。
こんな小さなものでも。
リフォームにも共通しますね!
                      …って、あいばこリーダー佐々木のセリフ引用、苦笑
                                            小俣

11.09

我が家の冬の定番

2週間前、風邪でダウンして病院へ行きました。
今流行のせきがシツコイ風邪、と診断されました。
そのせいか、熱を抑える薬などは3日分だったのですが、
せきを止める薬は1週間分処方されました。
診断どおり?今でもせきがとまりません。
もう一度病院へ行こうかと思っていたのですが、
もたもたしている間にせきの量というか回数が減ってきました。
ここまできたら、病院はやめて毎年お世話になっているカリンで
のどのがイガイガをとることにしました。
家の近所の街路樹が花梨で、毎年冬になると風の強く吹いた日に拾いに行きます。
そして、拾ってきた花梨を小さく切ってはちみつに漬けます。
今年は先月末くらいに漬けたのですが、もう花梨の味がします。
これをお湯で割って飲むと、ぴたっとは止まりませんがせきが減ります。
花梨がいいのか温かい飲み物がいいのか定かではありませんが、
我が家では冬の定番飲み物になっています。
以前、このブログでも紹介したゆずジャム+しょうがも試してみました。
(ゆずジャム+お湯しかやったことがなかったので)
分量を聞かずにやったせいか、少ししょうがが辛かったです。
のどには良さそうですが、ちょっと飲みにくい感じです。
そんな時は、はちみつやさとうなどをプラスすると良いと聞いていたので、
さとうを足してみました。
ゆずの皮の苦味としょうがの辛味、そしてさとうの甘さでとても美味しいです。
ちなみに、花梨のはちみつ漬けは母が、
ゆずジャムは姉(ゆいまる農園)が作っております。
私は食しているだけ。
いや~ありがたいな~。
 りきいし

11.08

このページのトップへ