あいばこ

ホーム > ブログ

「あいばこ」では、日々の暮らしをちょこっと楽しくするための様々なイベントを行っています。イベントに参加して、新しい人や物や暮らし方と出会ってみませんか?

はじめまして


はじめまして。
あいばこ通信に初めて登場のくぎみやといいます。
よろしくお願いいたします。
あいばこのお手伝いには月に数回きています。
この空間が大好きで、来るたびに、
ひとりこっそり大興奮です!
今日、久しぶりに出勤して、
お掃除しながらあちこちみたら、
KAYAworksさんのかわいい雑貨たちがたくさんで、
あれこれと観察。
以前のあいばこ通信でのご紹介記事はコチラ
上の写真も、(後姿ですが、)とってもかわいくて、
たまらず撮影!

ほかにも気になる子たちがたくさんいましたが、
今日私が個人的に最もひかれたのは、このリースです。
色がツボ!そしてかわいい!


あいばこの様子も、
今後お伝えしていきたいと思いますが、
気になる方は、ぜひあそびにきてくださいね♪
イベントもいくつか計画されていますので、
ご都合に合わせて、イベント時でもそうでなくても、♪
(イベントについては詳しくはコチラから

くぎみや

10.29

かわいいペットたち


あいばこには
エビが2匹と、10匹のめだかがいます。
めだかもやっぱり小さいのは元気なのかな。
しょっちゅうぐるぐると泳ぎ回っています。
なかなか
かわいいです。
エビ水草の陰にいることが多いのですが、エサの時だけはひゅっと出てきて細かい足を
いそがしく動かしています。
今日はエビの抜け殻を2つ見つけました。
月曜日に水槽をきれいにしたので、だいたい同じ頃に仲良く脱皮した様です。
めだかは上手に育てると卵を産むというので、楽しみです。
今日は魚の写真を撮るのが難しいこともわかりました。
こんどはぜひエビちゃんのベストショットを狙ってみます。

10.28

ホウノキのまな板

みなさまはおうちでどんなまな板をお使いでしょうか?
厚みや硬さによってずいぶんと材料の切れ味が変わりますよね。
さてあいばこでは、本日まな板が新入りでやってきました。

秋山組の棟梁、秋山さんが作ってくれたものです。
材料は、ホウノキ。
少しグレイッシュな渋い色合い。
私は木材としてホウノキを見たのは初めてでした。
まな板としても使う材なんだそうです。
けっこう硬そう。そして長めで素敵です。
使うのがが楽しみです。
大きな葉っぱに、とても大きな白い花の咲くホウノキ。
むかし、群馬県で見ましたが、この辺でも咲いているのでしょうか?

10.27

イタリアン

今日は外に出る用事があったのでついでにお外ランチしてしまいました。
場所はあいばこから徒歩3分のイタリアン「キッチンKEIJI」

地元ではとても評判の良いお店ですが一度しか行ったことがありませんでした。
一人だったけれど、思い切って入ってみるとランチタイムでほぼ満席!
20席ある最後のテーブルでした。
わたしが頼んだのはランチのB
「焼き秋刀魚のトマトソース ディルとゆずの香り」
サラダとドリンクがついて1000円
半分食べちゃってますがサラダもドリンクも結構量がありました。

ディル(ハーブ)と柚子がいいアクセントになり、秋刀魚もトマトソースによく合い
さすがプロの味だなぁ~と大満足!!是非また他のパスタも食べたいなぁ…。
わが子はパスタ大好きでよく作りはしますが雲泥の差以上だわ…
こんなおいしく作れたらいいのにぃ…というわたしの思いが実現するのデス?!
来月、あいばこにてイタリアン料理教室開催が決まりました~!!
題して「おうちで簡単イタリアン」
現役イタリアンのシェフが実際使っている「裏ワザ」や食に関する知識を話しながら
旬の食材を用いてご家庭でもできる簡単イタリアンの教室です。
スーパーでも買える食材、どのご家庭でもある調理器具でできるだけ手間を省くテクニック。
第一回目の今回は「クリスマスパーティやお正月のおせちに飽きた時のおもてなし大皿料理」
menu 冬野菜のサラダ おかずソースで和えて
    彩野菜とベーコンのペペロンチーノ仕立て 柚子胡椒風味
    カチャトーラ 鶏もも肉の煮込み猟師風
    チョコレートのムース フレッシュバナナを添えて
レタスなどの葉物野菜よりも旬で安く買える白菜、小松菜などを使ったサラダに
肉や魚にも合う万能ソース。お吸い物の素を使った失敗のないスパゲッティ。
ゼラチンを使わず冷めたら固まるチョコレートの作用を利用して作るムースなど。
プロの目からウロコのテクニックを教えてもらいませんか?
もちろん最後は皆さんでいただきます!!
日時 11月28日(月) 10:00~12:00
料金 2500円(材料費込み)
お申し込みはあいばこまでお気軽に!!
℡ 042-397-1001
お車の方は、八坂神社の駐車場(奥の砂利スペース)をご利用できます。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!
先生のシェフはわたしのちょっとした知り合いです。
すらっと長身で物腰し穏やかなイケメン!
とにかく作ること、教えたりすることが大好きなんですって!
お話してると本当にお料理を愛してるんだなぁ、って気持ちが伝わります。
ダメ主婦のわたしはまずはそこから学ばなければなりません、苦笑
                                      小俣

10.26

白雪ふきん

こんにちは、小俣です。
皆様はどんな週末を送られましたか?
そろそろ衣替えも済んだ頃でしょうか…?
数か月ぶりに対面する冬服。
「ん?こんなのあったっけ?!」とか、子どもの服が小っちゃくなってるのに焦ったりと、
ほんとにちょっとしたタイムスリップ気分になる瞬間が結構好きなわたしです。
畳むのはすっごく嫌いデスケド!!
さてさて、今日はそんなわたしのおすすめアイテムのご紹介。
白雪ふきん」です。

このふきんは奈良の「垣谷繊維」という、もともとは蚊帳を作る会社が作っているふきん。
蚊帳生地を裁断したときに出る端切れを重ねて縫ってふきんにしたのがきっかけだそうです。
奈良の大仏様の御身拭いにも使われているというこのふきんを使い始めたのは3年ほど前。
以来この使い心地がすっかり気に入り「浮気」無しです!
なんというか、絞った時の水の切れ方、拭いた時の感覚が抜群です。
おろしたては食事の際の子どものお手拭や口拭きに使い、そのあと台拭きに
そのあと床掃除用→トイレ掃除用…ボロボロになっても変わらぬしっかり感。
白は生成りの混ざらない真っ白でよくあるピンクや黄色い縁取りがないのが気に入っています。
柄は花柄からお話のモチーフなどいろんな柄があり、選ぶのがまた楽しいのです。
我が家では「お手拭」「台拭き」を柄と白で交互に使い分けています。
そんなんで、あいばこでも使わせていただく事に(勝手に)決定!
(他のをちょっと使っていたのですがやっぱりどうも…)
たかがふきん、されどふきんです、日々のこだわりはひとそれぞれ。
みなさんの日常のこだわりグッズはなんですか??
※白雪ふきんはショッピングモールのインテリアショップやインターネットで。
わたしはいつも武蔵村山のイオンモール1FにあるWarakuyaOkameというお店で購入しています。

10.24

このページのトップへ