あいばこ

ホーム > ブログ

「あいばこ」では、日々の暮らしをちょこっと楽しくするための様々なイベントを行っています。イベントに参加して、新しい人や物や暮らし方と出会ってみませんか?

富士山と来週のイベント

こんにちは。
今日は、雪から始まり、雨になりました。

寒い土曜日ですね。

こんな日はお家で、映画とかみて、

まったりしたいです。ね。

 

先日、飛行機に乗ったら、窓からきれいに、

雲の上の富士山が見えました。

写真にとると、本当にうっすらで、

分かりずらいのですが。

見えますでしょうか?

とってもきれいで、テンションあがりました。

 

空港について、久しぶりに、バス移動だったので、

空港の裏側ツアーに参加している気分で、

きょろきょろ。

主人にカメラを頼み、自分は携帯で、写真を。

わたし、飛行機、詳しくはないのですが、

なんだかかっこいいので、好きなのです。

 

くぎみや

 

来週のあいばこイベントのお知らせ

お気軽にご参加いただけます。
実は今日、月末のイベントへのお問い合わせのお電話をいただき、
とっても嬉しかったのです。

1/24(火) ピラティス教室

1/25(水) 体験型お料理教室

1/26(木) 森の香りヨガ教室

 

詳しくはコチラのイベントページをご参照ください。

01.21

ハンコとバッグのオーダー展終了

 

今日はハンコとバッグのオーダー展。

 今日で乾燥記録もようやくストップ!
の、めぐみの雪でしたが何で今日なの~涙!

 それでも、足を運んでくださった方々、
本当にどうもありがとうございました。

 準備のとき、慣れたもの、とばかりに、
魔法のように次々雑貨を並べる志保さん。

フランスの素敵かわいいアンティーク雑貨が次々と置かれ
「そうきたか~!!」と、思わず叫ぶわたし。
ワクワクしてきた次の瞬間お財布の残金を確認、笑

だって、こんなにときめくものが並ぶだなんて…。

 右端に見えるのはヨポポネさんという方が作った
天然酵母を使ったお菓子。

これがまた美味しかったのですよ。

 雑貨コーナーと
志保さんコーナーと

noaさんコーナーに分かれて展示
(noaさんの写真は後日追加します)

 こんなお天気にもかかわらず、来てくださったお客様
オーダーを受けているお二人を見て、安堵したわたしです。

 それに加え、内藤さん、noaさんのお知り合いの方が多数見え、
たくさんのお話をさせていただきました。

とてもいい出会いもあった1日でした。

 もちろん最後にはお財布と相談し厳選して買い物と、
あいばこ男性スタッフ和田さんがオーダーしてたので、
ならばわたしだって!
と、わたしのオリジナルハンコもオーダーしてしまいました。
すっごく楽しみです!! 

*omata*

01.20

美味しいも一緒に

今日は相羽建設のクラブ活動をご紹介します

 

  相羽では、2011年の4月より「Aaba Farm」という農業クラブがあります
住まい手の皆さんと土に親しみ、食育を考え、技術を身につけという機会を作ることを目的に青葉町で活動しています

収穫を目指すのは
冬はニンジン、長ネギ、大根、春菊、カブ、ミズナ、ミックスレタス、ホウレンソウ、
春から夏はコマツナ・ホウレンソウ、エダマメ、カブ、トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、トウモロコシなどなど…、種々様々!

家庭菜園は皆が一度はやってみたいとは思うものの、まず肥料は?タイミングは?などわからないことだららけ。そこは、同じ東村山の金子農園さんが先生となって教えてくださっています。

 

 ここの畑は、相羽建設の分譲地の中に住宅一緒に在る、というのが魅力です
野菜が日に日に大きくなる様子が近くで見られる、というのはきっと素晴らしい。

 

 

 

 

私はこの活動を去年の収穫祭をあいばこで行っていたことで知ったのですが、採れたてのお野菜のなんて美味しいこと!
とても立派な出来栄えのものばかりでしたが、たとえ形がゆがんでいても、それもまた笑いを誘って楽しい、とのこと。いいですね。

この活動が広がっていって、私のお家の近くでもやらないかしら。

なかむら

01.19

こだわりのカタチ

今週の金曜日「こだわりのカタチ展」が開催されます。
消しゴムハンコ作家の内藤志保さんによるオーダーハンコと
KAYAworksのメンバーでもあるnoaさんによる
新入園や新入学に必要な袋類などのオーダー展です。

 今日、レイアウトの打ち合わせにお2人がご来訪。
noaさんはそのまま販売もできるようたくさんの作品を
持参して見せてくれましたが、これがまたもうかわいくて!

ほんのごく一部をちらっと。

 

リバティプリントとかソレイアード柄は最近主流ですが、
今回noaさんがご用意してるのはUSAコットンというもの。
(もちろん違った柄もありますし持ち込みも大歓迎です)

 これがまた独特のかわいさ。

noaさんの作品はこの記事でも詳しく触れていますが、
とても丁寧で、愛が感じられるというか…。
使っていて満足感が他のものとは段違いなのです。

 「でもうちは男の子だし…」
いえいえ、noaさんの手にかかれば、男の子だって、
ママが大満足なものが出来上がりますよ。
noaさんも男の子2人のママですしね。

 内藤志保さんのお名前ハンコは好きな柄と組み合わせ
お名前を彫っていただきます。
(もちろん他のデザインもオーダー可能です)

わが子用にも1年前にオーダーしたのですが、
当時猫ちゃんに夢中だった娘に猫をセレクト。
でも、他の柄もとってもかわいくて物凄く悩みました。

絵はもちろんなんですが、わたしが好きなのがこの字体。
内藤さん独特のこの字体がとにかくツボなわたしです。
お値段ですが、1700円から3000円弱くらいです。
柄や細かさによって変動はあります。

わたしので2000円弱だったと思いますのでご参考まで。
思ったより全然お安いですよね?
専用のインクを使えば布にもスタンプできるんですよ。

今日
「もしかして、たくさん注文が殺到したらどうしましょうか?」

と、念のため聞いたところ

「え~まぁ、そんなに来ないと思うけど~」と謙遜してましたが

「万が一たくさんになってしまった場合はお時間をいただいたり
セミオーダーになってしまう可能性もあるかな」と。

やはりカッターで細かいところまで妥協しないで作る手作業なので
限界はあるのはしかたのないこと、ご理解いただきたいと思います。

 ご心配の方はお早めにいらしたほうが良いかと思いますが、
20名くらいまではいけるでしょうとのことです。

 当日はお2人のおすすめするヨポポネさんのお菓子の販売もあったり
noaさんの小物や志保さんセレクトの雑貨も販売する予定です。
なんだかステキな1日になりそうでわくわくしています。
お2人とも気さくでステキでかわいい方です。
ただおしゃべり、なんて遊びに来られる感じでも大歓迎ですよ!

 お車でお越しの方は八坂神社の駐車場(奥の砂利スペース)
を無料でご利用できます。

たくさんの方のお越しをお待ちしています。

*omata*

 

01.18

あいばこ の そだつさら

木を使った素敵な家具などを製作されている「ラボラトリー」さん

あいばことの協同企画
「あいばこ の そだつさら」 が完成し昨日届きました。
朱里桜を使ったみごとなお皿です。

作られた田中さんみずからお越しくださり
丁寧に包みをほどくとあらわれた「そだつさら」

田中さんの書かれた文章を掲載させてください

 

「あいばこ の そだつさら」

あいばこの空間の第一印象は
「子どもや女性が過ごしやすい」というものでした。
明るくて、見通しがよくて、
子どもたちが安心して飛んだり跳ねたりできる空間。
羽というイメージを強く感じました。
「相羽」という漢字から受けるイメージも「羽」なのですが、
むしろ「あいばこ」の空間を心地よく動く皆さんの動線が
「羽」を連想させました。
それは俊敏な鳥の羽ではなく、ひらひらとした「蝶の羽」です。

蝶は女性や子どもを連想させるシンボルです。
卵から幼虫を経て蛹となり美しい成虫へと進化を遂げていきます。
そんな成長の過程をそっと包んでくれるものが
「あいばこ」であるような気がします。

蝶の羽がそっと重なりあった場所こそが
「住まい」だからです。

『あいばこのそだつさら』のテーマは蝶です。
蝶の中でも「シジミチョウ」
シジミチョウは南極大陸を除くすべての大陸に分布する蝶で、
蝶の全品種のおよそ40%がシジミチョウの品種なのです。
もちろん日本においても、そこかしこで見ることができます。
どこにでもいてくれて、
当たり前だからこそ愛らしい存在なのかもしれません。

シジミチョウをモチーフとし、皿の内部に卵を包括させました。
卵を抱えた蝶が羽をあわせ、
心地よく安らげるような空間であり続けてほしいと願いをこめて。

2012年1月16日

田中英一  拝

   

そだつさらは オーダーから完成まで
何回も何回も話し合いを重ねて
想いやコンセプトの詰まったお皿ができあがります。
それだけに愛着を持って使い込み、
使う人に合った色や質感に育っていくのだそうです。

「じゃんじゃん使ってくださいね」と、田中さん

イインデスカ?イインデスネ~~!?

早速ちょこっとランチの会で焼けたパンをのせ・・・

お料理上手(皮肉デスヨ!)なわたしのパスタをのせ・・・

パスタなんていいんですよ~、と田中さんがおっしゃっていたので、
(適度な油分がある方がおさらには良いそう)
ならばさっそくパスタをのせてみよう!と思い立ったのです。
最初はレトルトソースをバッグに入れていたのですが
さすがにそれではそだつさらに失礼!
と、作ることに。
だからといってわたしのお料理、というのも暴挙ではありマスガ。。。
「いいんですよ、それで」
と、きっと優しい田中さんなら言ってくださるはず。
と、やや暴走気味ですが、誰より早く使ってみたかったわたしです。

なーんて贅沢なんだ~!と1人笑っちゃってる食事姿を
あいばこ和田さんに目撃されつつ・・・笑
美味しく頂きました。

来週25日にはおうちで簡単おしゃれランチの会があります。
しかもワンプレートランチ!
プロに教えていただく美味しいお料理をのせていただきましょう。
そだつさらもきっと喜びますね。

あいばこ の そだつさら
あいばことともに、たくさんのストーリーをのせ
そだってゆくのが今からとても楽しみです。

*omata*

 

 

 

 

 

 

01.17

Blog

2019.08.23

夏野菜をおいしく

2019.08.17

リセット。

2019.08.09

夏休み

2019.08.03

もはや亜熱帯。

2019.07.21

ありがとう。

Access

暮らしを楽しむ場「あいばこ」

相羽建設株式会社
所在地:〒189-0013
東京都東村山市栄町3-2-5
エスパース久米川102

Tel :042-397-1001
Fax:042-397-1002
Mail:aibaco@aibaeco.co.jp

営業時間

10:00~17:00
交通:西武新宿線久米川駅より徒歩7分


より大きな地図で OMソーラーと自然素材の家 相羽建設 を表示

「あいばこ」とは?

Facebook

このページのトップへ