あいばこ

ホーム > リフォーム > エコな暮らし

エコな暮らし

省エネルギーから始めませんか?

エネルギーを無駄にしない、エネルギーをつくることは、エコな暮らしのひとつの方法です。省電力の家電を使うだけでなく、省電力のLED照明、節水効果の高いシャワーや便器、熱効率の高い給湯器や給湯システムなどを利用することで電気、水、ガスなどのエネルギーをより効率的に使うことができます。太陽光発電を利用して自ら電気をつくる、断熱材や窓を性能の高いものに変えて家の断熱性能を向上させる、という選択もあります。そして、省エネルギーになれば光熱費も安くなり家計に優しいというメリットもあります。

もちろん、住宅設備を変えるだけでなく、緑のカーテンや簾(すだれ)で夏場の日射を防いだり、落葉樹を利用して夏と冬の日射を調整したり、雨水を貯水して庭の水やりに利用したりと、アナログな方法もあります。

どちらにしても具体的な省エネルギーの工夫から始めることで、エコな暮らしって何だろう?他にどんな工夫ができるだろう?と暮らしの幅が広がっていくのではないかと思います。


太陽光発電

  緑のカーテン  

 

03.27

1 / 11
このページのトップへ