あいばこ

ホーム > リフォーム > シンプルな暮らしの中に お気に入りの生活道具

シンプルな暮らしの中に お気に入りの生活道具

「こんにちは〜!」
ご入居後数ヶ月を経てから取材に伺った私たちを笑顔で迎えてくれた奥さま。住みはじめてからちょうど一年、マンション購入からのリフォームをしたHさまの暮らしぶりを伺いました。

お家の中へお邪魔させていただくと、玄関から続く廊下の先にはひらけたリビングとキッチン。ショールームのようにシンプルにまとまった室内に取材班一同うっとり……!笑
さて、お部屋の中を案内してもらっているうちにあることに気づきました。そういえば、コードがあまりないような?「コードがあるのが気になっちゃうんです」と奥さま。スタンド照明も太陽光発電式のコードレスのものだったり、炊飯器も使い終わったらコードをしまっておくそうです。スッキリ見せるための素晴らしい心がけ。「あと、なるべく物は持たないように。お店で良いなって思ったモノも、お部屋に置いた様子を想像をして、合わないときはあきらめます(笑)」とのこと。その分お家にあるのは、想い出のつまった家具や道具ばかりで、これは旅行先で、これは家族が、と一つひとつに対して楽しそうにお話ししてくださいました♪

家具も食器も色が奇麗に統一されています。イギリス製のアンティーク家具「アーコール」の椅子やカゴ、RIMOWAのトランク……Hさまのお気に入りのモノがていねいに置かれていました。

奥さまの思い出の本、「ゴールデンリトルブックス」。ニューヨークを旅行中に古本屋で見つけて一目惚れ。背帯が金色になっているのが特徴で、キッチンカウンター下に設けられた棚に素敵に飾られていました。

少し荒めに仕上げられた漆喰の壁は光を受けると陰影がとてもきれいに浮かび上がります。

写真がリフォーム前の様子。
リビング・キッチン・個室を仕切っていた壁をなくすことで、家族みんなが集まる、ゆったりとした空間ができました。窓も断熱内窓を採用したことで、心地よい室温が保たれています。

写真上:「家族と近くで過ごせるように」とご主人が希望したリビング横のPCデスク。コンパクトにたためて、お部屋をスッキリ見せるポイントになっています。
写真下:スナックセットやヨーグルトが入っていた小瓶、チャーチプレート。奥さまの友人がファイヤーキングのバイヤーで、影響を受けて集めるようになったそうです。可愛い形は見ているだけで幸せになりますね♪

マンションリフォーム CASE02|東京都H邸

設  計 相羽建設
施  工 相羽建設
建物概要 住まいづくりにあたって、戸建とマンションという選択肢から、想い描く理想のライフスタイルやご自身の価値観を見つめてマンションリフォームを選択したHさま。建築前には様々な見学会に足を運びながら情報を得て、建築中も担当の設計士とコミュニケーションを深めながら、理想の住まいづくりを実現されました。
完  成 2013年

このページのトップへ