あいばこ

ホーム > リフォーム > 自分らしく住みこなす喜び

自分らしく住みこなす喜び

子どもの成長とともに「こうしたい、ああしたい」という思いが募り、普段からメジャーを持ち歩いて理想の空間を思い描く日々だったTさん。
たまたま目に付いた見学会チラシに写っていた建物の雰囲気が好きで取っておいてからしばらく……。募る思いが引き寄せたのか、出会いが重なり、思い描いていた空間の実現に向けて、Tさんのマンションリフォームは動き始めました。

無垢の床、造作家具、障子――。好きなテイストでまとめた空間はイメージ通りの明るい雰囲気に。

工事中に床や天井、壁などの仕上材はすべてはがされ、無垢のパイン材や和紙クロスなど自然素材仕上げに生まれ変わっています。

「子どもの成長に合わせた空間づくり」
そろそろプライベートも欲しい子ども部屋には、ベッド・デスク・収納が一体となった造作家具を設置。「こんな2段ベッドが欲しい」とイメージをイラストに描いて思い通りの空間が実現しました。

リビングに置くものと使い方を見直して、造作のカウンター兼収納を。ものがスッキリと納まり、空間を有効に使えるようになりました。

「朝、出かけるお父さんを家族並んでお見送りしたい」という思いから玄関近くの廊下を広げてホールにして、明るく広い空間に。

Tさん「住みながらのリフォームはキャンプしているようで楽しかったです。
日常とちょっと違う暮らしと、家がどんどん変わっていく様子を見れたのが思い出になりました」

マンションンリフォーム CASE01|東京都T邸

設  計 相羽建設
施  工 相羽建設
建物概要 間取りや収納、仕上げの素材など、お気に入りの空間を実現するためにリフォームを決断。
完  成 2012年

このページのトップへ