あいばこ

ホーム > リフォーム > 健康な暮らし

健康な暮らし

空気がきれいな家に住みませんか?

健康な暮らしの基本は、空気がきれいな家に住むことだと考えています。そのためには、化学物質が含まれる材料や家具などの使用を極力控えることが大切です。とくに面積の大きい床、壁、天井に自然素材を使うことで化学物質による空気の汚れを抑えることができます。

また、調湿機能のある材料を用いれば、湿度の高い梅雨は湿気を吸収し、湿度が低くなると湿気を吐き出してくれるので、カビや結露が発生しにくくなります。

もちろん、これに加えて適切な換気や通風の計画も大切です。そして、万が一火災が起きたとき、自然素材は有毒ガスの発生量が少ないので、私たちの身を守ってくれることにもつながります。


土佐和紙 漆喰
薩摩中霧島壁 無垢木材の床板

03.27

1 / 11
このページのトップへ