セカンドオーナーを迎えるリフォーム

セカンドオーナーを迎えるリフォーム

戸建改修360万円(東村山市H様邸/改修面積89.02㎡)

築18年の自社物件をセカンドオーナーへ継ぐ

建築家の伊礼智さんと永田昌民さんと相羽建設でつくったまちの一軒のお住まいを、不動産の再販からお手伝い。傷んだ部分の修繕とともに、新たに入居されるご家族のためにフルリノベーションしました。

工事中のキッチン
工事中のキッチン

施工工務店だからわかること、造作家具だからできること

台座の箱部分の板は残すことで、予算を削減。天板のステンレストップと引き出しや扉など、見えたり触れたりする部分を入れ替えました。吊戸棚は外して半分オープン棚に作り替えています。タイルを貼りかえ、レンジフードも新しくしました。

BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER

和室の雰囲気もちがったものに

和室の畳表替えと、壁の薩摩中霧島壁(左官壁)を補修しました。吊り戸の収納は取り外し、大工工事でカウンターに変更しました。吊戸棚を外したため、天井も一部造り替えています。寝室にも採用した棚板の高さを調節できる飾り棚は、高さや板の組み換えも出来ます。

BEFORE
BEFORE
AFTER
AFTER

寝室の収納増設

寝室の納戸スペースに、棚柱の収納システムを利用して棚を設置しました。高さを自由に変えられたり、棚板を買い足したりできるので家族の成長に合わせて自由に組み換えもできます。今回は棚板の下にハンガーパイプを別途取り付ける方法を採用しましたが、ハンガーパイプだけの商品もあります。床があくので大きなものを置いたり、お掃除も楽にできそうです。

寝室入り口の収納スペース
寝室入り口の収納スペース
反対側から
反対側から

壁の一面だけに遊びゴコロを

トイレや居室の壁の一面だけを、色を変えたり模様つきの壁紙にというセレクトをされたH様。アクセントになってぐっとおしゃれな雰囲気になりますね。2カ所のトイレも新しいものに交換しています。

深いブルーがアクセントに
深いブルーがアクセントに
よく見るとムーミンの模様です
よく見るとムーミンの模様です

浴室は化粧直しを

サワラのハーフユニットバス。入り口周りのクリーニングとサワラを少し削って再塗装することで、美しさがよみがえりました。洗面所とともに水栓金具も交換して気持ちよく新しい生活をスタートさせることができました。リフォームと修繕でセカンドオーナーを迎え、また新しい歴史が刻まれる家となりました。