ほっこりできる、地域の縁側のような場に

ほっこりできる、地域の縁側のような場に

戸建て改修・店舗改修(東村山市K様邸)設計:スタジオソイ

このリフォームのカテゴリー

建物別
予算帯
箇所別
ほっこりできる、地域の縁側のような場に

生まれ育った家で始めた新しい暮らし

お父様が亡くなられたことから、ご実家に夫婦で戻りお母様と3人で暮らすことになったK様。建て替えも検討しましたが、改修して今の家を大事に住みつないだほうがよい、改修するならばお店のスペースもつくろう、と考えられました。住まいは古いながらも立派な日本家屋で、家のあちこちにある、古き良き時代の雰囲気も活かしつつ、1階部分に店舗スペースを設けた改修をおこないました。同時に、窓を2重にして断熱効果をあげたり、屋根を瓦からガルバリウム鋼板の屋根に交換するなどの性能面もアップする工事を施しました。

以前は瓦の屋根でした
以前は瓦の屋根でした
ガルバリウム屋根に葺き替え/耐震性がアップします
ガルバリウム屋根に葺き替え/耐震性がアップします
和室はそのままに、開口部はサッシを二重にして断熱性をあげました
和室はそのままに、開口部はサッシを二重にして断熱性をあげました

新旧が融合する住まい

もともとが古き良き和風の素敵な作り。残せる良さは残しつつ性能面はあがり、新旧融合された美しい住まいとなりました。

日当たりの良い広い縁側は無垢材に張り替え。奥はお母さま用キッチンを新設
日当たりの良い広い縁側は無垢材に張り替え。奥はお母さま用キッチンを新設
2階廊下も張替え明るくなりました
2階廊下も張替え明るくなりました
もともとの床の模様と新しい部分が交錯した場所
もともとの床の模様と新しい部分が交錯した場所
菓子製造認可のキッチン この後大きなオーブンが入りました。
菓子製造認可のキッチン この後大きなオーブンが入りました。
お客様が集う住み開きスペースはたくさんの方が訪れます。
お客様が集う住み開きスペースはたくさんの方が訪れます。

焼き菓子のお店で「住み開き」を

結婚を機にマクロビに食生活を改善し、マクロビのレストランや自然食品のお店で働くなど、自然志向になっていったK様。そして、おいしいお蕎麦との出会いがあり、お菓子作りが好きだったこともあって、そば粉に特化したお菓子を作ることを考え始めたそうです。ご縁のあるお店やイベントにお菓子を出すようになり、リフォームを機に念願だったお店、そばの実カフェ『sora』ができあがりました。「ご近所の方が気軽に立ち寄れておしゃべりを楽しめる地域の縁側なような場所にしたい」と、イートインスペースも設けました。こちらではカフェだけではなく、お料理教室やお味噌づくりのワークショップなども開催してたくさんの人が訪れる場となり、K様のほんわかした人柄でファンが増え、地域にじわじわと浸透している人気のお店となっています。

※そばの実カフェ『sora』は
10月中旬頃までお休みしています。焼き菓子のご依頼、お楽しみセットは販売中ですので、詳しくは、そばの実カフェ『sora』Facebookページをご覧くださいね。